毎日がミスプレイ

COJの話とかしてると思うよ?

パンプマシマシ

 またまりねパック発売されてますね。たまにSRとか引っ張ってきてくれるんですき。こないだはポセイドンをありがとう(震え声)。

 どうも。引き続きハンデスの話。

 

f:id:coj-tamao:20150626114939p:plain

 

 最近のmyハンデスちゃん。地下書庫減らして決起入れてます。

 エラッタ後の赤黄デッキはミッドレンジ型が主流になって、ジャンプーガブリエルを強く意識しなきゃいけなくなりました。2tからバウンスされまくって更地になったところをぶんぶん殴られちゃいます。

 せっかくタナトスやロキを立ててもすぐに手札に帰ってくるため、他のユニットで場を守る事を考えなきゃなりません。しかしロキタナトスを抜きにすると、基本BP6000はおろか5000すら少ない。

 そんな盤面ではカイムが調子こいて上から殴ってきやがります。そんな時にはバンシーで優しく受け止めてあげましょう。刺しといた決起が勝手に発動して討ち取ってくれます。

 

 ……というわけで、バットリマシマシにした理由はほぼ対赤黄ですね。ランリプの真似してますが、当人の意図は んにゃぴ……よくわからないです。

 黄単Sが流行っているような風潮を耳にしましたが、なんか普通に狩れてる不思議。相性悪いはずなのにねなんでだろね。

 問題なのは赤黄ですよ赤黄。エラッタ以前主流であった祈り御供型は先手後手合わせて5分5分な感じだったと思われますが、ミッドレンジ型はバウンスマシマシなんで間違いなく不利とってる。

 だからこっちもパンプマシマシ。これで対抗できていればいいんですけど、まだ試したばっかりで当たっていないからよく分からないです(迫真)。

 とはいえ、序盤が弱いハンデスにとっては普通にいい補強。赤黄以外でも決起はいい仕事してくれます。こないだは昆虫特有の2tギザルゴンLv2アタックLv3アタックのムーブを防いでくれたりしました。

 

 で、決起を採用していますけれども、似たようなのに闇取引がありますね。あちらは修正値が同じで好きなタイミングで発動可能。ただしカード1枚与えるというデメリットが有り。

 比較すると闇取引は攻撃時に打った方が強く、決起は防御時に発動した方が強いです。

 闇取引の場合、相手ターン中にハンドをあげちゃうと活用されちゃいますからね。自ターンなら少なくともそのターンはほぼデメリット無視できます(恨みの眼差し打ちたい時とかに厄介になる可能性が微レ存)。相手のハンドが5枚の時に何かをチャンプアタック→ブロック闇取引発動→という形でハンドを余らせたり、ハンドが空の状態の対戦相手を無理矢理引かせてハンデスヒュプノス発動みたいな動きができれば最高のムーブ。

 一方で決起の場合は発動に難があるけど効果にはデメリットのないパンプ。一回の攻撃で終わるよりも、ブロックして返り討ちにした後も高BPを残して他ユニットの攻撃を牽制させた方がより効果が高いといえましょう。

 なので壁役の補強が目的の今回の場合は決起を優先すべきでしょう。

 

 まだ試している段階で決起2と英剣1の3枚体制ですが、他の人の話では決起3でもいいかもしれないとのこと。ランリプ再現集を閲覧したところ、決起2、英剣2の方も見られました。

 確かに増やしてもいいけど、なーに抜こう。マミーちゃんかなー。

 

 こんなとこで。J2まで残り5000ぐらい。頑張れば今期中にいけるかも。その前にサブカのイベント消化せにゃならんですが(嘆息)。